熱間静水圧プレス

クインタスは、ホットイソスタティックプレスの設計と製造において認められたリーダーです。HIPがどのようにビジネスを変革するかを詳しく知るために、お問い合わせください。

クインタスの熱間静水圧プレスの利点

クインタスのプレスは安全性と高い生産性を軸として設計されています。急速冷却と優れた温度均一性、独自の炉構造、そしてフルデジタルコネクティビティによって、生産プロセスと完成品を柔軟に管理することが可能です。

Hot Isostatic presses

抜群の耐久性

過去40年の間に設置されたクインタスのHIPの90%以上が今も稼働しています。クインタス独自のコンセプトである、プレストレスを与えた線巻式の容器とフレームによる構造により、かつてない安全性を誇る格納システムが実現しています。

効率的な生産

HIPは緻密化によって製品を向上させるだけでなく、品質管理コストも削減します。HIPによるコンポーネントの高速生産と欠陥除去により、全体のコストを抑えながらエネルギーを大幅に節約できます。

パフォーマンスをさらに強化

HIPは常用圧力1,035~2,070 bar (15,000~30,000 psi)、最大温度2,000℃ (4,000°F)までの範囲で、100%の最大理論材料密度を達成することができます。

特性の向上

HIP処理は、機械的特性を向上させ、それら特性のばらつきを全体的に抑えるとともに、鋳造部品、溶接部品、粉末金属部品で最高品質の表面仕上げに研磨できるようにします。

製品カテゴリー

お客様の導入事例

Customer Stories

Discover how Sauber Engineering use hot isostatic pressing

Tech Talks

Transparant Ceramics Polycrystal design GMBH

Customer Stories

View our customer conversation with Burloak Technologies

Discover how Sauber Engineering use hot isostatic pressing
Customer Stories

Discover how Sauber Engineering use hot isostatic pressing

Transparant Ceramics Polycrystal design GMBH - Tech Talks
Tech Talks

Transparant Ceramics Polycrystal design GMBH

View our customer conversation with Burloak Technologies
Customer Stories

View our customer conversation with Burloak Technologies

主な応用分野

電子機器

医療用インプラント・工具

防衛

宇宙

エネルギー・貯蔵

車両

サービスプロバイダー

航空宇宙

電子機器

医療用インプラント・工具

防衛

宇宙

エネルギー・貯蔵

車両

サービスプロバイダー

航空宇宙

よくある質問

HIPは圧力容器内の炉を使用します。非常に高圧のガス(通常は温間のアルゴンガス)が材料を圧密して空孔や微小亀裂などの内部欠陥を除去するために使用されます。HIPは熱処理に非常に近い温度を使用するため、クリープや拡散が起き、さらに極度の外圧による欠陥の機械的変形が生じます。

HIPは処理材料の内部欠陥を除去するため、疲労寿命、伸び、衝撃靭性などの材料特性を向上させます。その後の表面の研削・研磨で優れた粗さ値を示し、望まれない空孔が見つかることはありません。それらはHIPですでに修復されています。

クインタスの最新のHIP装置は最大2000⁰C (3632⁰F)、200MPa (30,000 psi)で動作します。パラメータの選択は材料に依存し、多くの場合、圧力を上げることで材料の微細構造を維持したままより低い温度を使用することができます。当然、使用するHIPサイクルが処理材料の溶融温度を超えないようにする必要があります。

HIPは粉体、固体、その組み合わせの圧密に使用されます。材料はセラミックスから金属、複合材料まで広範囲にわたります。軽量材料、高速度鋼、工具鋼、超合金はすべて、HIPが使用されており、高エントロピー合金などの新世代の材料もこの処理方法を使用して開発されています。

高圧雰囲気が加熱ゾーン内のコンポーネントの表面に等方的に作用するため、機械的力が均一に働きます。つまり、HIPの中で固体部品の形状は変化しません。内部経路がガスに対して開いている限り、ガスは同様に内部経路を押圧します。鋳造、MIM、AMの部品はすべてHIP処理が可能です。また、容器に充填された粉末を固体コンポーネントに成形することができます(PM HIPまたはPM NNS (粉末冶金ニアネットシェイプ))。

関連情報

Webinar

Latest developments in state-of-the-art capabilities in HIP/HPHT™ for advanced ceramics

Brochure

Isostatic Pressing for Advanced Technical Ceramics

Customer Stories

Saab Dynamics and PartnerTech Karlskoga secure continuous production with Quintus Cold Isostatic Pressing System upgrade

Timo Rabe - Quintus Webinar Warm Isostatic Pressing for All-solid-state Batteries
Webinar

Warm Isostatic Pressing: From lab to pilot to production of all-solid-state batteries

Webinar

Latest developments in state-of-the-art capabilities in HIP/HPHT™ for advanced ceramics

Brochure

Isostatic Pressing for Advanced Technical Ceramics

Customer Stories

Saab Dynamics and PartnerTech Karlskoga secure continuous production with Quintus Cold Isostatic Pressing System upgrade

Timo Rabe - Quintus Webinar Warm Isostatic Pressing for All-solid-state Batteries
Webinar

Warm Isostatic Pressing: From lab to pilot to production of all-solid-state batteries

関連製品

事業に適したプレスの選択をサポートします。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.