自動車産業で利用されるFlexform技術

Flexform技術が自動車産業にもたらすメリットについての最新の動画をご覧ください。

自動車産業界を形作るFlexform

数十年もの間、クインタス・テクノロジーズは、フォードやダイムラーベンツ、ボルボ、BMW、ローバー、GAZ,サーブなど、世界中の大手自動車メーカーにFlexformソリューションを提供して参りました。

航空宇宙産業と同様、Flexformは低コストですばやくプロトタイプ成形をおこなうときや、工具や部品の検証、そして新型開発プロセスで貴重な時間を節約するためなどに広く使用されています。

自動車の製造は一般的には大量生産ですが、Flexformを使う方法が望ましい部門もあります。限定生産の特別車や、バス、トラック、商用車両、そして農業や建設機器などです。

成形される部品としては、フェンダーやドア、ボンネット、ルーフ、フロアパネル、ピラー、サポートビーム、そしてその他の類似品があります。Flexformは、年間数千個の規模までの部品生産量ならば、採算が合うと考えられています。

Quintus Automotive Prototyping and development parts

自動車産業における取引先一例:

フォード、ダイムラーベンツ、ボルボ、BMW、ローバー、GAZ、サーブ

貴社のビジネスに合ったプレス

An example of a Quintus Metal Forming Rectangular Tray Press

液圧プレス

長方形トレイ

クインタスでは、寸法1.8 x 3.6m (71x142インチ)まで、そして800バール(11,600psi)から1,400バール(20,000psi)まで対応できる長方形トレイ装備の標準モデルFlexformプレスを各種取り揃えております。サイクルタイムは通常は1〜3分です(プレスのサイズ、成形する部品そして選択した圧力に依存)。

液圧プレス

円形トレイ

QFLプレスは、小さな部品を手早く成形するために設計された、円形トレイがついた小型モデルです。
標準的なサイクルタイムは1分間で、最大800バール(11,600psi)となっています。通常これらのプレスは、大型の長方形トレイのプレスの負担軽減やバックアップ用、または小さな部品を手早く成形するためなどに使用されます。

Modern Quintus Fluid Cell Deep Draw Press

液圧プレス

深絞りプレス

クインタスでは、成形面積/直径560mm (22インチ)から1100mm(43.3インチ)の標準深絞りプレス成形を取り揃えております。圧力範囲は、800バール/11,600psiから、1,200バール/17,400psiとなっています。サイクルタイムは、工具の大きさと必要な圧力レベルによりますが、通常は30秒から2分です。

Quintus Technologies High Pressure Warm Forming Press

液圧プレス

高圧温間成形

Flexform高圧温間成形プロセスは、熱間成形や熱間鍛造、超塑性成形、SPFそして高温ガス成形などの従来のチタン成形に替わる、またはそれを補完する新しい技術です。メリット:生産コストの50%削減、5倍のスループット、および繰り返し成形

プレスの選択にお迷いですか?

自動車産業へのメリットと応用例

Automotive front fender part created on a Quintus metal forming press

フロントフェンダー

フロントフェンダー、0.8mm (0.03インチ)。固定ブランクホルダとKirksiteパンチを使い、次の3段階で成形した軟鋼:(1)ブランクホルダでの延伸と中間トリミングなどのプレフォーム。(2)プレフォームと充填剤の除去。(3)800バール(11,600psi)での上部の切り落としなどの最終成形。

Automotive Front reinforcement part created on Quintus hydroforming press

フロントレインフォース

フロントレインフォース部品、1.5mm (0.06インチ)。固定ブランクホルダとKirksiteパンチを使い、次の2段階で成形した軟鋼: (1)プレフォーム、中間トリミング、充填剤の除去。(2)1,400バール(20,000psi)での最終成形。

BMW shock part created on Quintus Technologies Flexform hydroforming Press

BMWショック・アブソーバ

BMWショック・アブソーバ、2mm (0.08インチ)。ブランクホルダと可動パンチで1回の手順で1,000バール(14,500psi)で延伸した軟鋼。また、この部品はアルミ合金で成形されています。パンチは低融点の亜鉛合金、ブランクホルダは鋼です。

使用者側のメリット

プロトタイプと部品開発:
Flexformなら、高品質で低コストの部品を短期間で生産可能です。

✓ 固い低コスト工具半片1個と柔軟なゴム膜を使った成形

✓ 精密許容範囲の部品のための均一な高成形圧

✓ 工具改造が容易・工具半片の一致も不要

✓ 同一の工具でさまざまな厚みの成形が可能

Flexformによる完成品側のメリット

少量生産とニッチ車両部品:
Flexformなら、高品質で低コストの部品生産が可能です。

✓ 固い低コスト工具半片1個と柔軟なゴム膜を使った成形

✓ 1個の工具半片で切り落としやフランジ仕上、そしてトリミングなどの成形が可能

✓ 工具改造が容易で、工具半片の一致も不要

✓ プロトタイプの工具は生産にも使用可能

動画を見る:Flexform液圧プレス タイプQFC 0.7×1.8-800

動画を見る:Flexformプレス タイプQFC 1.2×3-1000

動画を見る:深絞り液圧成形プレス QFM 0.8-800

動画を見る:Flexform液圧プレス タイプ QFL 1.1-800

24時間体制のサポート

お客様に最善のサポートを提供するため、
アメリカ、ヨーロッパとアジアの各地域にサポート拠点を設けております。

下のボタンをクリックして地域をお選びください。